ミノキシジルが初期脱毛にいい理由と脱毛の原因

ミノキシジルという発毛を促進する薬があります。使い方は簡単です。患部に塗ったり、飲み薬として服用するだけです。薄くなった頭皮からの発毛の効果を期待できます。

 

ミノキシジルは薄毛が気になりだした方が利用されています。たとえば、AGA(男性型脱毛症)の方などに愛用されています。評判の仲にはミノキシジルの効果を疑うものもあります。抜け毛が増えたなどという越えもあります。

 

この抜け毛はミノキシジルを塗布したあとの初期段階にだけ起こることです。初期脱毛という名前で呼ばれています。この初期脱毛を気にされて、ミノキシジルの使用を中断してしまわれる方もいます。しかし、この症状は大した問題ではないのです。

 

男性の髪の毛は、一定のサイクルを繰り返しています。成長期・退行期・休止期、という3つのサイクルがあります。薄毛が気になるという人は、サイクルが休止期で停止しています。これは毛根の活動が鈍ったことによるものです。

 

ミノキシジルは、鈍った毛根の活動を、再活性されます。これにより、頭皮のサイクルがもう一度動き出します。そうして健康な状態になっていくのですね。再活性化のさいに、一度だけ弱っていた髪が抜け落ちます。しかしそれは、頑丈な髪が新しく生えてくるために必要なことです。

 

この、初期脱毛は、7日〜10日ていどで落ち着きます。ミノキシジルを使用してから、だいたい2〜3週間後に起こることが多いです。ただし、10日以内に収まるはずの初期脱毛がずっと続き、もう30日も抜け続けているといった場合は、病院へいったほうがいいでしょう。

本当に効果のある育毛剤


M字型薄毛対策専用育毛剤プランテル


M字型薄毛対策専用育毛剤プランテル


M-1発毛育毛ミスト


M-1発毛育毛ミスト


BUBKA(ブブカ)


BUBKA(ブブカ)


このページの先頭へ戻る