ストレスが薄毛の原因となっている場合もあります

「万病のもと」だとされているのがストレスなのですが、ストレスを溜めてしまうと髪に対しても悪影響を及ぼすことになります。ストレスは薄毛の原因のひとつであると考えられているのです。

 

ストレスは自律神経にも悪影響を与えます

自律神経は主に身体のバランスを司っています。ストレスによって自律神経が影響を受けると身体全体に対して様々な悪影響を及ぼすことになるのです。自律神経は脳・筋肉・心拍・発汗などに影響しています。ストレスが溜まると特に交感神経に刺激を与えるためその働きが活発化するのですが、活発化するというのはわかりやすく言えば交感神経が興奮状態となってしまうことなのです。具体的には「脳が覚醒して眠れなくなる」「筋肉が緊張して身体が固くなる」「心拍が早くなり血圧が上がる」「汗をかきやすくなる」などの症状が現れます。

 

汗をかきやすくなることについては比較的わかりやすいのではないでしょうか。緊張をすると汗をかくことが多くなりますし、わき汗をかきやすいという人などもいるでしょう。ストレスが自律神経に影響すると髪に対して悪影響を与えるのですが、これは心拍が早くなり血圧が上がることが関係しています。心拍や血圧が異常な状態になると血管の収縮が発生するのですが、ストレスが強いほど血管の収縮も頻繁になりますので血流が悪化して髪の成長のために必要な栄養成分が行き届かなくなってしまうのです。栄養成分が不足すると髪が栄養不足の状態になってしまうため、髪は十分に成長することができず抜け毛が増えてしまうことになります。

 

ストレスは睡眠にも影響を与えます

睡眠とストレスとの間には密接な関係があります。良質の睡眠を取ることは髪の健康な成長のためには欠かせないのですが、ストレスが溜まると脳の覚醒を促しますので眠れなくなってしまうのです。眠れなくなるとさらにストレスが溜まりますのでますます眠れないという悪循環に陥ってしまいます。良質の睡眠を確保するためには「ストレス解消に効果的なこと」をしてから就寝することを心がけてみてください。

 

円形脱毛症はストレスが原因だと考えられています

これは男性の薄毛に多い男性型脱毛症(AGA)とは別の話なのですが、ストレスは人の免疫機能に対しても悪影響を与えるということが判明しています。免疫機能の異常が原因で発生する脱毛症が円形脱毛症です。ストレスが免疫機能の異常を引き起こすため、免疫機能が自分の髪の毛を異物であると誤認することにより脱毛が発生するのです。円形脱毛症は頭髪だけでなく全身の全ての箇所で発生する可能性があります。ストレスを溜めすぎて円形脱毛症を発症しないようにくれぐれも注意しましょう。

本当に効果のある育毛剤


M字型薄毛対策専用育毛剤プランテル


M字型薄毛対策専用育毛剤プランテル


M-1発毛育毛ミスト


M-1発毛育毛ミスト


BUBKA(ブブカ)


BUBKA(ブブカ)


このページの先頭へ戻る